Google Search Consoleで投稿ごとにインデックス登録させる(のかな?)

もしかしたらこの方法で、正規URLを伝えられるのかもしれない…。

タイトルの通り、Google Analytics / Search Consoleの扱い方がまだよくわかってません汗。
それでここ数日色々見て回ってます。

うちではsitemapsを登録してるのに「インデックス登録されましたが、サイトマップに送信していません」状態で、これをちゃんと「登録」にしたいなぁと思ってるんですが。。。

今日もちらっとSearch Consoleのカバレッジを見てたんですが、グラフの上に4つのパラメータがあって、クリックするとグラフに表示されますよね。
画像は4つ全部を表示させている状態。色がついてます。

それぞれを表示させると、その内訳が下に出ます。下は「有効」だけを表示させた場合(複数表示させるとその全てが表示されます)。

送信して登録されたものはGoogleの検索結果に出てくるというかちゃんと処理できてるんですが、「サイトマップに送信していません」というのはちょっと曖昧なところ。。。そこでクリックするとさらに内訳が出てきます。

「例」のところの?を見ると、ここに表示されるのは1000件までらしいです。うちはまだ始めたばかりなので10件程度しか対象がありません。

さて、ここに表示されている一番上のアドレスはプライバシーポリシーのページなんですが、つまり検索には出てこないんじゃないか。。?または更新が反映されてないんじゃ?と思ってポインタを当ててみると、右側に別窓で開くリンクと「URLを検査」のアイコンが出てきました。

お?と思ってクリックすると、いつもの「URLの検査」と同じく処理バーがでてきて、その結果以下のように表示されました。

おおっ。

これをやってから9時間くらい経過してますがまだ検索やSearch Consoleには反映されていないみたいです(カバレッジの最終更新日は4日くらい前)。

そして、これは「除外」に分類されたURLでも出来ます。
特に「重複しています」の項では、古いURLが優先されて新しいURLがここに分類される事があるみたいなので、ここでURL正規化できるんじゃないかな?と思います。

うちの場合を例に挙げると、Blog開設当時にうちのサイトに来るお客さんに移転告知を早くしたかったので、何の設定もせずに公開しました。その結果パーマリンクがポストナンバーのままでした。

次に設定をいじって、ポストタイトルになるように指定。すると日本語で登録されるんですがSEO的には問題ないって事で「まぁいっか」としばらくそのままにしておいたんですが、リンクを貼る時に文字化けしちゃうのがやっぱ我慢できなかったので、パーマリンクは英語に書き換えることにしました。

つまり同じページを示すアドレスが3つあります。当然最初の2つはもう要らないのですがGoogleではその古い方を優先している場合があって、新しいのを重複扱いにする事があるみたいです。

そこで先の要領で「こっちが正しいんですよ」と教えてやる事が出来るんじゃないかな、と。

多分これをやってマイナスになる事はないと思うので(月ごとのリクエスト回数制限が気になるけど)特定のページが反映されてなくて気になる場合は試してみていいんじゃないかなと思います。

PR
Leave a Reply