PayPalの「利用不可」と表示される銀行口座について

久しぶりにPayPalに入金があったので引出し処理をしたんですが、その時ちょっと疑問がわきました。

というのは新しい銀行口座としてsbi住信ネットバンクに振り込んでもらおうと思ったところ、「利用不可」の文字が。。。

以前楽天銀行に設定して振込依頼したら拒否された(更に手数料取られた)経験もあって、sbiもダメかーと思ったんですが、現在登録していて以前から使っているスルガ銀行もチェックしてみると「利用不可」と出ます。

???と思ったんですが、利用不可でもクリックすると登録できるんですよね。

調べてみると、どうやら「振替」という言葉がちょっと紛らわしく、実際は「銀行からの支払い(つまり買い物)不可」みたいです。

STEP 4:銀行口座の登録方法を参照。

上記によると:

  • 利用可能と表示される銀行:本人確認手続きを同時に行える。PayPal残高を引出す&銀行口座から(PayPal経由で)支払う。
  • 利用不可と表示される銀行:本人確認を書類で行う。Paypal残高の引出しのみ対応。買い物は出来ない。

となるみたいです。
「引出し専用の銀行口座を登録する」をクリックすると「残高を銀行へ引出す場合は、全国の銀行をご登録いただけます。」とはっきり書いてあるので間違いないかと。

なので、引出し専用として銀行口座を登録する場合は「利用不可」と書いてあってもそのまま登録すればokなんでしょう。
※上記ページに記述があるだけで実際に検証した訳ではないので、心配なら事前にPayPalに確認してください。

しかし上記の通り楽天銀行は登録、振込依頼できても拒否される事があるみたい(ネット銀行だから?)なので、出来れば従来の店舗型銀行の方がトラブルが無くて済むかもしれません。

以上ささっとまとめてみました。とりあえず今回は以前から使っているスルガ銀行への振込を申請しました。多分問題なく完了しますが、トラブルが起こったら書き足しますね。。。

PR
charly_jp
大手ゲーム会社の元サウンドクリエイター。現在はフリーランスで色々やってます。 担当作品: アウトフォクシーズ / ゼビウスアレンジメント / アカツキ電光戦記 / エヌアイン完全世界 趣味: 写真撮影 / 映画、海外ドラマ
Leave a Reply