半自動的に複数の通貨を貰える「Fire Faucet」

※お知らせ(重要)

FaucetHubが2019年12月10日をもって、Bitcoin(BTC)以外の通貨の取り扱いを停止すると発表しました。
その日までに出金するよう要請が出ていますので、Fire Faucetで今からBTC以外のClaimを設定した場合、その日までに最低出金額に届かず自分のウォレットに入金できなくなる可能性があります。
それを踏まえた上でご検討ください。

Fire FaucetのTOP画面にこれに関するニュースがあります。そこではFire Faucet自体は閉鎖せず、新しい支払い方法を採用するとのことです。その事についてアンケートもおこなっています。こちら


Fausetサイトの「FireFaucet」の特徴は、タイトルに書いたとおり「半自動的に通貨を貰う」ことが出来る点です。

サイト名 FireFaucet(https://firefaucet.win
FaucetHub対応 対応、手動または自動送金
取扱通貨 BTC, ETH, DOGE, LTC, ZEC, XMR, DGB, DASH, TRX
待ち時間 ACP Claimは30分ごと、通貨は自動的に1分〜20分。
回数リミット 無し
Faucet額

設定およびACP次第、BTCでは20分で1satoshi 〜 1分で3,4Satoshi

登録〜下準備

Claimを自動的に行ってくれるのは便利なんですが、その為最初はちょっとややこしく、流れは以下のようになります。

まずサインインします。
メールアドレスとユーザーネーム、パスワードを設定、ReCaptchaで認証すれば完了です。

次に、FaucetHubに登録しているウォレットアドレスを登録します。
FaucetHubについてはこちら:

FireFaucetは9種類の通貨を扱っているので、対応しているウォレットアドレスをそれぞれ登録します。1つでも9種類全部でもok。
右上のユーザーネームが書かれているところをクリックして「Wallet Addresses」を選びます。

ACPを貰う

登録後、下準備として「ACP(Aut Claims Point)」と呼ばれるポイントを稼ぎます。
このACPを一定時間ごとに消費することでAutoFaucetが行われます。

このポイントを稼ぐにはいくつかの方法があります。

  • 30分に一回、ACPをFaucetボタンからClaimする
  • Shortlinks(広告サイト)を閲覧する。
  • マイニングする
  • Offerwalls/Tasks/PTCをこなす
  • 1日1回、Daily Bonusを受け取る

この中で楽なのはFaucetとDaily Bonusです。
FaucetとDaily Bonusは、どちらもhCaptchaか文字入力の認証後にボタンをクリックするだけ。
1回で30〜60程度、Daliy Bonusは100程度貰えることもあるので、最初のうちはこの2つで十分です。
(Shortlinkについては下記参照。その他はやっていないので分かりません)

AutoFaucetの設定

FaucetとDaily Bonusを貰ったら、Auto Faucetの設定をしましょう。
右上のユーザーネームをクリックしたら「Settings」を選びます。

この画面で貰える量を増やしたり時間を設定することで、自分にあった最適な時間をある程度選べます。

「Payout Boost」は、1回のClaimで得られる額が2倍になりますが、ACPもその分多く消費されます。

「Payout Timer」はClaimする間隔を指定します。
1Minuteは1分ごと、更に通常の2倍の通貨を貰えるので時間効率は非常に高いですが、FaucetHubには自動送金されず、FireFaucet Accountに入金されます。またPayout Boostは2倍までに制限されます。

10minutesは10分ごとに通常額、20分では通常の2倍の額が貰え、結果時間あたりに貰える額は同じですがACPの消費量が20分の方が少なくて済みます。10〜20分の設定はFaucetHubに自動送金されます。

つまり高効率の1分、2xならACPがあっという間に消費され、低効率の20分、1xならACPを節約でき、長持ちします。
ACPの稼ぎと消費量を比較してバランスの良いものを選択しましょう。

土日の午前/午後10時〜11時頃から1時間、ボーナスで1.5倍貰えるキャンペーンもやっているので、普段はまったり稼ぎながらACPを貯めて、ボーナスタイムになったらがっつり稼ぐ、というやり方もありますね:)

これを選び終えたら一番下でSave Settingsをクリックして保存しTOPに戻ります。

Auto Faucetを始める

ようやくAutoFaucetを開始します。
まず、TOPページを新しいウインドウで開きます
これはAutoFaucetの画面を開き続けていないと機能しないためです。タブで裏側で開いていたりタスクバーに入った状態ではうまく機能しない(その間カウントダウンが遅くなったり止まったりする)ので、専用のウインドウで常に開いておきましょう。

ウインドウがアクティブ(最前面)でなくても大丈夫ですが、(PCによるかもしれませんが)ウインドウの1箇所が見える様に配置してください。全面を他のウインドウで隠してしまうと上手くカウントされない恐れが。
(PCから離れて一定時間操作がない場合やスクリーンセーバーが働いている、画面のみを消す場合はウンドウをアクティブにしておいたほうが良いです)

ページを開いたらページ下にある通貨一覧から目的の通貨を選択し、「Start Auto Faucet」をクリック。上にある雷マークでもスタートします。
(通貨を増やせばACPのコストも若干増えます)


するとカウントダウンが始まり、指定した時間を経過するとその時点でACPが消費され通貨を貰えます。貰った通貨は設定と貯蔵量次第でFaucetHubに自動送金するか、FireFaucetに記録されます。
(カウントダウンが0になる前にキャンセルしてもACPは減りません)

ちなみに、1分&ブースト2倍と20分&ブースト1倍の比較です。この時の状態はClaimする通貨は5つ。
手持ちのACPが半端なのでややこしいですが、1分なら約9,000ACPで約5時間(1時間あたり1,800ACP消費)って感じでしょうか。

20分の場合は約9000ACPで約200時間(1時間あたり45ACP消費)くらいみたいです。


設定変更時の注意点

途中で設定を変更したいときは歯車マークの「change」をクリックすればSettingページが開きますが、左クリックでは同じウインドウで開いてカウントダウンがリセットされてしまうので、右クリックで開きましょう。
(20分設定で残り1秒で開いたら19分59秒が無駄になります。。。w)
追記:ブラウザの「戻る」ボタンで一応継続出来るようです。
カウントダウン中に別ウインドウで設定変更したら、その次のカウントダウンから新しい設定が反映されます。

ただし、通貨の変更は一旦中止する必要があります。TOPページを開いて、通貨を選択し直した上でStart Auto Faucetをクリックしてスタートさせます。

FireFaucet Accountについて

FireFaucet Accountに入った通貨を扱うには、右上のユーザー名から「Wallet Balance」を選択します。

ここで貯まった通貨を確認したりFaucethubに出金したり、または両替出来ます。
また現在、諸事情により1日あたり1ドル相当までの出金に制限されています。
少ないようですがFireFaucet自体が若干Claim額が低いのであまり問題にならない。。かも?

両替

Claimで貰った通貨を両替するにはExchangeボタンをクリックします。すると両替の画面が出てきます。

両替できる対象は上記の通り。1日4ドル相当までみたいですね。

FaucetHubに出金

通貨ごとに図のような表があります。
「Our Faucet Balance Status:」の下にある緑のバーが貯蔵量を示していて、緑なら貯蔵豊富、赤で短いなら貯蔵僅少、黒なら貯蔵0(出金不可)を示しています。
図の様に緑(〜赤)なら下の「Withdraw Now」ボタンを押せるので、クリックしてFaucetHubに出金できます。

下記のLevelアップ時のボーナスはここに入るので、その時はチェックしてみましょう。

Levelについて

何回かClaimやAutoFaucetをやっているとActivity Pointというのが貯まり、Levelアップします。
Levelが上がるとClaim時のボーナス比率が増え、さらにトップページのレベルバーの下にある「Collect Rewards」から申請すれば幾らかのBTCを貰うことが出来ます。

Shortlinksについて

ACPをもっと稼いでFaucetの効率を上げたい場合は、Shortlinksの広告を見ることで1サイトあたり50〜100ACP貰えます。
※この広告は至るところにリダイレクトが仕込まれていて、何も知らずにやると全く違うサイトに誘導されてしまいます。「ウイルスに侵されてます!」的広告や変なファイルをダウンロードされることもしばしば。
見るべきところとリダイレクトに気をつければ多分大丈夫ですが、それでもうんざりするくらい広告が出るので慣れないうちは気をつけてくださいね。。。

さてその「見るべきところ」ですが、以下のボタン等です。他は無視してください。
Shortlinksの上にある100ACPの2サイトについてだけ書き出しますね。
まずは1つめの「Clicksfly」。

カウントダウン。緑のボタンと組になってます。
ReCAPTCHA。
カウントダウンが0になったらGet Linkに変わります。
ReCAPTCHAと組になってます。
赤いボタン「CLICK TO CONTINUE」に繋がります。

ReCAPTCHAと「Click here to continue」、カウントダウンされている数字とその下の緑のボタンはどこでも使われているので見慣れてくると思います。
しかしこのボタン(ReCAPTCHAの画像選択時も含む…!)をクリックしてもリダイレクトで広告が出てくるので要注意。放置してても良いことは無いし、もしかしたら悪いことがあるかもしれないのでさっさと閉じましょう。

2つめはこの中では楽な「Clickar」と3つめの「ClkSh」(掲載終了しましたが参考に残します)。上記のReCaptchaとカウントダウンもあります。

「Clickar」。カウントダウン後にボタンが表示。
「ClkSh」のReCAPTCHA。「CLICK HERE」ではなく「Continue」が正解。


半自動で尚かつ複数の通貨を貰えるためなのか1回に貰える額は小さいですが、稼ぎたいときはブーストも出来るFireFaucet。広告も比較的少なく気軽に出来るのでおすすめです。

あとは運営者の居住地がインドなんですが、そのインドが暗号資産の禁止や制限を議論している段階です。この政治的問題が解決してくれればもっと使い所が良くなるんですが果たして。。。
期待してます。。。!

PR
Leave a Reply